HOME < ビジネスサポート

ビジネスサポート

2018/3/12

税務調査コラム  ■医業の税務調査コラム★税務調査・会社設立・相続税・決算申告でお困りなら宮崎税務会計事務所(熊本市中央区)の春のお得な無料相談にお任せ下さい  ☆医業の税務調査はどのように行われるのでしょうか? 

医業の税務調査 
Q病院に対する税務調査はどのような方法で行われるのでしょうか?

A 税務調査は、提出した申告書等の準備調査を経て、実地調査においては、病院に保管している帳簿、証憑の調査、資産等の現物の調査が行われます。
また、取引先等への照会等が行われることもあります。


1医業の.準備調査の方法
準備調査は、税務書内の机上で行われるもので、決算期毎に提出された申告書等、決算書、事業概況書を吟味分析します。

分析に当たっては、当該法人の前年度分との比較はもちろん過去からの経歴も含めて行われます。

また、同業他社との比較、税務署で収集した資料せんなどの情報資料との突き合わせ等も行われます。

このような準備調査により、実地調査対象の選定を行うとともに、実地調査における重点調査項目の選定を行います。

2.医業の税務調査の実地調査の方法

実地調査においては、重点調査項目を中心に、申告所得の正否の判定に必要な証拠資料を入手するために以下のような調査が行われます。

@帳簿突合

関係する種々の帳簿の記録を相互に照合して記録の正確性や、決算書の数値に至る流れを把握します。

なお、帳簿には、その作成に代えて電磁的記録(電子式方式、磁気的方式などの方式による記録で、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいいます。)を含みます。


A帳簿の通査
申告所得上、問題が発生しやすい科目について、帳簿の内容を全体に読み込みます。
これにより、否違と考えられる取引(費用処理されているが、資産計上しなければならないもの等)を抽出し、他の手続きと併せて否認事項の判定をします。

B計算突合

帳簿や各種計算表の正確性を吟味するために、実際にその流れに従って計算をします。
これにより、計算間違いや計算方法の間違いを抽出します。

C証憑突合

帳簿記録と関係証憑を突き合わせることにより、帳簿記録の流れを把握するとともに、記録の正確性を吟味します。

また、特定の取引(帳簿の通査で否偉の疑いのものと抽出されたもの等)についてその内容を確認します。

D証憑通査

証憑綴りを順に追って内容を見て、問題となる取引(取引の発生日と計上日が異なるもの、現金収入を伴わない果実の収益末計上が疑われるもの等)を抽出し、他の手続きと併せて否認事項の判定をします。

E質問

他の手続き等で把握された不明点について、関係者に質問し回答を得ます。
この場合関係者は経理担当ではなく、直接の担当者に質問をする傾向がありますので注意が必要です。

F実査

資産の実際の数量が帳簿と一致していることを自ら調べます。
現金に特に多く適用され、現金取引の記録の信頼性の判定を主な目的にしています。

G確認
外部の取引先に取引の事実または発生額または残高等を照合します。
これにより、照会事項の確認のほか取引の実体および記帳の信頼性を判定します。

 なお、外部の取引先に対する照会で不充分と思われる場合には、実際に取引の相手先に対して実地調査(反面調査)が行われることがあります。
これは、納税義務者のみではなく取引先についても質問検査権が及ぶためです。

☆☆☆☆☆☆☆


◇税務調査は、3年に1度程度と頻繁に入るわけではないですが、もしも申告に

不備が見つかれば、35%の重加算税や14.6%の延滞税がかかります。

税務調査結果について全調査のうち73.6%が非違となっており、税務調査のうち4件に3件が何らかの否認を受けています。

「不正発見割合」(重加算税賦課率)は19.5%となっており、相も変わらず、法人調査の5件に1件は重加算税が課されているという、バカげた数字になっています。

そして、近年消費税調査の件数が、昨対比で10%以上増えています。


税率が8%に上がり、不正還付が増えていることで、今後さらに消費税還付に対しては厳しく調査されそうです。


※税務調査のサポートは宮崎税務会計事務所は、経済産業省認定の経営革新等支援機関ですから安心で税務調査経験も20年以上のベテラン税理士が対応致します。


まずはお気軽にご相談ください。
初回は無料でご相談を承ります!!

★ただ今、無料相談受付中です★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■税務調査サポート料金

●事前相談・シミュレーション
20,000円〜/日

●当日の調査立会い
30,000円〜/日

●修正申告書の作成
50,000円〜/期

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ご依頼者から「感謝の声」が沢山集まっているのはきちんとサービスを提供しているからです。



当社では、税務調査のプロとして、100件超の相談対応し、

税務調査で悩む人々を助けてきたからという理由でもありません。



税務署から連絡があった時から終わるまでをベテラン税理士が代行し
孤軍奮闘している社長さんの盾になって税務調査官から守り、
調査のストレスから解放し、毎日の仕事に一刻も早く集中していただける環境に戻すことを、使命として活動しているからです。
その結果として、たくさんのご依頼者様から高い評価を頂けていると自負しています。



■お客様からお電話を頂いたら

【STEP1】

1.調査の経過 2. 税務署が把握している事実 

3. お客様の主張、考え方、不満をお聞きします。



【STEP2】

お客様にとって有利な点や、法律的な問題点を

洗い出します。



【STEP3】

お客様にとって有利な点や、税法上の正しい考え方を、

税務調査官に口頭で、もしくは文書でお伝えします。



■実際に税務調査に立ち会ったお客様から、

■たくさんの感謝の言葉を頂いております。

税理士なしで税務調査に対応することは、圧倒的に納税者不利になります。


ご連絡は0120-808-192までお電話下さい
繋がりにくい時は、096-366-2231までご連絡下さい。

まずはお気軽に初回無料相談をご利用ください。

☆☆☆☆☆☆☆

たとえばこんなとき、宮ア税務会計事務所が力になります。


現在の税理士に不満をお持ちのドクターの皆様

▲医業に詳しくない

▲融資の相談に乗ってくれない

▲節税や資金繰り、経営に関する提案がない

▲相談に対するレスポンスが遅い

▲ミスが多い

▲税務調査で税務署の言いなりでがっかりした


クリニックを開業したいとお考えのドクターの皆様

▲独立開業までの流れや必要な手続きが難しい

▲税務の届け出が面倒

▲労働保険・社会保険の手続きは専門家に任せたい

▲帳簿のつけ方が分からない

▲事業の運転資金に不安がある

▲融資を受けたい

▲とにかく本業に集中したい

▲開業場所をどこにしたらよいか分からない


医療法人化をお悩みのドクターの皆様

★法人化をしたいが現在の顧問税理士が医療法人(医業経営)に詳しくない

☆医療法人にして節税したい

★自分にとって法人化が適しているのか分からない

☆法人化した場合のメリット・デメリットを具体的に知りたい

★手続きが面倒

☆スタッフの確保や労務管理が大変そう

まずは、宮崎税務会計事務所の4月14日金曜日の無料相談を是非
御 利用してください。

最初に病医院の状況を徹底的に分析し、

お客様のニーズを明確にします。

そのうえで必要なサービスを明らかにし

最も適したサービス形態を

ご提案します。

知恵を出し、手を抜くことなく最高

のご提案をしたいので、

少々お時間を頂戴することもあります。

ご了承ください。

御客様のご要望や、ご事情をしっかりお聞きし、

納得・満足していただけるサービスの提供を

日々心がけております。

まずはお気軽に初回無料相談をご利用ください。



(毎月先着3社の方しかご予約できませんので、決算が間近な方は、

お早めにお電話や、ホームページからお問い合わせ下さい)

お問い合わせはこちらからどうぞ